FX 鹿子木式FX

実際に勝てているFXミラートレードってあるのか?と思い調べたら普通にあった件

2020-10-23_21h44_19

FXミラートレードにどんな印象をお持ちでしょうか?

ここでいうミラートレードは、生身のトレーダーが配信する売買サインをもとに、受け手である購入者さんたちが同じように売買をするトレードです。EAでもなく自動売買でもない、シグナル配信のようなものとお考えください。

 

はい。そんなミラートレードなのですが、はっきりいいますと私の中ではあまり意味をなさないものという認識です。

 

その理由として

  • 勝てない初心者がするものでトレード力(スキル)がつかない
  • 参加料がありえないほど高額
  • 時間差があるので結局トレードできない
  • 配信者の講師が大負けして損害を被る

 

こんな感じです。

 

だれとはいいませんが、以前月額3万円ほどのインフルエンサーのミラトレがあったそうです。

アンチによる報告によれば

損失が大きく勝率がゼロに近いありさま。またサロン幹部内だけで儲ける仕組みもあったとか。。

もちろん、その時期だけの切り取りかもしれません。

しかし、あまりにも長い期間勝てていません。日本一のサロン運営者KMさんです。

これはひどいというか、かわいそうと思ったのが本音です。ミラトレトレードは先出なので負けると叩かれます。これが決まりです。ごまかせないのです。

 

 

そというわけで、普段ミラトレなど全く信じない私でしたが、所属していたコミュニティでのミラートレードをなんとなく見ていました。。そんな中、私がふと見つけたミラトレの成果。

この人はだれだと思いますか?

そう。10の勝ちパターン提唱者の鹿子木健氏です。

5000万円の運用ではありますが、しっかりと利益がでています。

 

しかし、これだけ高額なお金を準備するのは厳しいですよね。

 

そこで100万円にてシミュレーションしてみますと、、、

損益率からはじくと、これまで100万円→111万1000円

 

想定年間収益は57万8000円となります。

 

 

 

そのコミュニティでは、会員向けのトレード配信が行われています。とても安全かつ無難なトレードです。

無難というのは、最大レバレッジが3倍とかなり低いのです。

これでは増えないだろう。。。

というのが正直な感想でした。

 

さらに、講師はこのように語ります。

 

 

 

ミラトレを観察したところ、実際にふたをあけると初月は負けています。。。。

あらら。。。

正直私も、先出し配信なんかしなければ良いのにと思いましたが、、

しばらくすると状況が変わります。着実に利益が残っていくのです。

 

最初に申し上げたミラートレードのイメージ

 

  • 勝てない初心者がするもので力がつかない
  • ありえないほど高額
  • 時間差があるので結局トレードできない
  • 配信者の講師が大負けして損害を被る

 

これらを覆すものとなりました。特に一番気にするべき点である、時間差があるのでエントリーできない。。。また決済に間に合わない。。

という難点をどう克服しているか?

それは、スイングトレードを行っているため、月曜日の朝、平日の朝にTwitterを見ていさえすればその日のうちにエントリー、決済が可能ということが大きいと感じました。

 

発信者が実際に勝てており、金額は妥当な価格帯です。

また、ミラトレ自体のエントリーの根拠の説明があり、トレード力がつかない。。。

ということはありません。

 

ボリンジャーバンドと、トレンドラインだけでここまでの成果が上がるのは驚きですよね。

最終的に2020年から2021年までの1年間の運用成績は→年利約12.27%となりました。

 

商品内容や価格など詳しくはこちらよりご覧くださいませ。

↓ ↓ ↓

-FX, 鹿子木式FX