東大読書から学ぶ自分にあった投資手法の探し方

ダウンロード (9)

今回は、皆さんにぴったりのFX投資本の選び方をお教えします。

私のおすすめではありませんよ。皆さんにぴったりの書籍です。

情報商材は信じられない。投資やFXは本で学ぶべきだ。

これはある意味事実です。

というのも、情報商材の中にも実際勝てる手法というものが存在するからです。

安くても数万円、高いものは数十万円もする情報商材は、実は書籍に換算すればわずか1500円程度しかないノウハウの場合も多いのが実情です。

しかし、投資の世界、FXにもたくさんの書籍が発刊さています。

その中には単に自分の高額商材をセールしたいだけの本もあれば、証券会社の広告塔がわりに出されている本などもたくさんあります。

また、著者の信者の偽レビューや、ときには高評価レビューがお金で売買されていることも。。。

では、いったいどうやって書籍を選べば良いのでしょうか??

そして、皆さんにぴったりのFX投資本を選ぶとき、サクラレビューに騙されないようにする方法はあるのでしょうか?

今回は私がおすすめするのは、投資書籍ではなく、どうやって自分にあった投資手法を探せばよいのか?

という「本の選び方」になります。

手法が確立していない方や、他人の意見ではなく、自分の価値観にあった投資手法が知りたい方はご覧ください。

これは、人によって答えは違いますが、注意点としてこれまで最低1冊は投資本を読んだことがある人が対象となっております。

また今回の選定術は、自分で考えるのではなく、他人にどんな本を選ぶべきか考えてもらうことができます。

images (2)

例えば、あなたがFXについて学びはじめようと思ったとき、どの本を選べば勝てるのか。上手に学ぶことができるのか。。。なんてことはわかりませんよね。

せいぜいFX入門というというタイトルの本を探すくらいです。

しかし、近くにFXに詳しい人、勝てている人がいたらどうでしょうか?

その人に聞けば、いい本が選べると思いませんか??

さらに、あなたの感性がその友達と似ていた場合、きっとその友達がおすすめするFX手法は、あなたにとってとても分かりやすい本であるに違いありません。

そこから得られる知識も多いはずです。

つまり、今自分が読むべきFX投資本を他人まかせにしても良いのです。

しかし、考えてみてください。

あなたの周りにFX本を読んでいる人はいますか??

私の周りにはひとりもいません。このような回答が返ってきそうです。

しかし、ご安心ください。

今回の書籍選定法では、現実の友人にお願いしなければならないわけではありません。

今の時代、ネットやSNSでいくらでも信頼できる人をみつけることができます。

では、具体的に手法を解説します。

cmp_amazon

まず、アマゾンのサイトにいきます。

なんだ。レビューを見るだけか。。。と、

ここでがっかりしないでくださいね。

確かにレビューを利用はしますが、ただ上から順にみていくのとは違います。

2019-07-18_20h11_26

次にやることは、あなたが以前購入して読んだことのある書籍のレビューページへといきます。

その本のレビューを上から順に全て読んでみてください。

1から順に、読んでいき、自分と同じ感想を持った人を数人ピックアップしていきます。

これは、星の数とは関係ありません。あなたが、その本を読んで純粋に思ったことと同じことを考えている人に注目するのです。

そして次の作業は、その同じ感性をもった人が他にどんな書籍をレビューしているのかを調べます。

投資本をレビューする人は高確率でこれまで読んだ投資本をレビューしています。

そのため、気になる人をクリックして他にどの書籍をレビューしているのか注目できます。

例え、多くの方が星5の評価をしていても、あなたが「そうかな。。。そんなに勝てなかったぞ。。。わかりにくいし。。」と思っていたところ、それと同じ感想を持っている人がいたとすれば、その人はあなたと同じ感性の持ち主です。

また、評価が辛口であればあるほど、その辛口レビューの方が信頼できるかもしれません。

もし、星2くらいのレビューをしていたとして、その方が別の書籍を星5で評価していたとしたら。・・・・

あなたと同じ感性を持った人の、星5レビューはおそらくあなたにふさわしい投資本といえることができるのではないでしょうか??

では、具体的に私にぴったりのfx書籍を今回の選定術で選んでみましょう。

1 まず、私が一度読んだことのあるこちらの書籍のページを開きます。

2019-07-18_20h12_40

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法

2 実は、私の感想としては、こちらの本はいかにもすごそう。勝てそうなイメージでした。

しかしながら、実際読んでみると、2つのチャートパターンが準備されているところまでは良かったのですが、前評判ほど良い本とは思えませんでした。

というのも、指定された形にチャートを変えても、エントリーや利益確定、損切などがこの書籍ではわからず、あとは上手に使ってね。という感じだったからです。

また、実際トレードしましたが、これは勝てる。という感じでもありませんでした。

3 このような感想をもった私は、同じ意見をもった、同じ感性の方を探すことにしました。私のイメージは星1や2ですから、星1つから見ていきますと、、こんな方がいらっしゃいました。

2019-07-18_20h13_30

遅行スパン、これはモメンタムの一種と考えて、まあ、良いです。

しかし、ボリンジャーと組み合わせて・・・

だから、どうした? どうしたい?

という読後感でした。システムを求める人には、厳しいね。

懐疑的な内容です。特にだからどうした。というところは、まったく 同じ意見です。

この方の、他のレビューを見てみることにします。

すると、、、

2019-07-18_20h14_35

全部で138レビューもあります。読書レビューが好きな方のようです。特に占いが趣味のようですが、投資系の書籍レビューを数点されていました。

また、星1レビューが多く、はっきりと良い悪いを判断できる方のようです。

これだけ辛口な方ですから、この方がベタ褒めするものって相当良いものということがうかがえます。いったいどんな本を称賛しているのか見てみると、、、、

ありました。こちらです。

2019-07-18_20h18_20

星5でレビューされています。

ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法

この本は、本当に素晴らしいです。

一語一句のがさない気持ちで、しっかり読むと良いです。

このような短いレビューではありますが、多くを語らず推薦しています。

私はこの本の著者の名前は聞いたことがありますが、実際に手法などはよく知りません。そのため、今回はこの本で勉強してみることにします。

2019-07-18_20h19_08

このようにして、自分の同じ考えや感性の方のおすすめ本を見つけていくことができます。

情報を追いかけていくと、いつかかならずぴったりの本に出合うことができるはずです。

投資だけでない応用性

もうお気づきかもしれませんが、このやり方は特に投資に限らずあらゆる分野、ジャンルに応用できます。

そのため、ゲーム、占い、エンタメ、自己啓発など自分にあった書籍をみつけるには良い手法だと思いますので、皆さんも一度じっくりと試してみてくださいね。

皆さんが良書に出会えることを期待します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする