みんなのクレジットの高額キャッシュバックは本当にもらるのか検証!

2016年に新しく誕生したみんなのクレジットという会社がありますが、世界的に有名なソーシャルレンディングというサービスを行っています。日本ではまだ馴染みのない言葉ですが、世界的には認知度は高く、私のような一般投資家からお金を集めて、中小企業にお金を貸出したすサービスです。

このサービスを、個人でも10万円から利用することができると話題を集め現在急成長中なのですが、驚くのはその利回りの高さだけではありません。利回りだけでも十分高く、これは怪しい。。と思われる方がいらっしゃるかと思います。しかし、さらに怪しさを増加させるのは、そのキャッシュバック金額の高さです。

新規でこのサービスに申し込んだら本当にキャッシュバックはもらえるのでしょうか?
実際に口座開設から順に申し込みをしてみました。

キャッシュバックキャンペーンは2種類ありましたが、まずは最小の金額で最大の効果がでるものに申し込みます。ちなみにほぼ毎日、何らかのキャンペーンが開催されています。

具体的には、2016年の11月22日に掲載された、ホワイトクリスマスシリーズPart3というキャンペーンを意識してみます。投資案件は、《第70号案件》 動産ローンファンドです。掲載中の案件の中では一番運用期間の短い7か月という理由で選んでみました。

今回は初めてということもあり、運用期間を長くすることで得られる利回りよりも、単純にキャッシュバックを試してみるという目的です。(過去の案件を調べると運用期間の短いもので、2か月という案件がありました。)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-03-09-21
ホワイトクリスマスシリーズPart3というキャンペーンは、15万円以上の投資実行で、配当+10,000円です。さらに、新規口座開設会員は、口座開設で2,000円、初回の10万円以上の投資実行で、さらに4,000円という内容です。

つまり、15万円を投資した私は、配当以外に合計16,000円のキャッシュバックをもらえる計算になります。

まずは自分専用口座に振り込みをして、70号案件を選びます。投資金額を入力してクリックするだけという簡単な操作です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-02-26-29

11月22日 15万円入金
11月22日 15万円投資(画面では出金と記載されています)

案件成立

11月24日 登録したアドレスに12000円が入金されたとメールが届きます。まずは、15万円入金ボーナスと、新規口座開設ボーナスの分のようです。初回10万円以上の投資実行の4000円は、注意書きにあるように、各月ごとに集計してからということになるのでしょうね。

11月25日 11000円出金依頼をする。出金手数料が残金からひかれるのかわからなかったため、一応1000円残して出金してみました。キャッシュバックだけ先にいただける仕組みはありがたいです。

出金手数料が、三井住友銀行以外で3万円未満ですので540円ということになります。
払戻依頼については、ご依頼を頂いてから3営業日を目途に。。とヘルプに書いてありました。
金曜日に依頼したので、水曜日くらいには入金されるのでしょう。

と思って、月曜日に銀行口座をのぞいてみたらなんとすでに入金がされていました。

投資後、2日でのキャッシュバックは、比較的早い方ではないでしょうか?

タイトルに怪しいキャッシュバックと書いてしまいましたが、大変失礼いたしました。
このみんなのクレジットのキャッシュバックは確実にもらうことができます。
また、口座反映も案件成立の翌日くらいと、かなりスピーディーであるということがわかりました。

もし、みんなのクレジットのキャンペーンには興味あるけど、本当に大丈夫かな??
と思われる方がいらっしゃいましたら、私の実践がお役に立てば嬉しいです。

こういったキャンペーンは、登場したての初期には多くあるものですが、顧客がある程度増えてくると、キャッシュバック金額も次第に減っていく傾向があります。
キャンペーン自体が少なくなる前に、エントリーしてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする