Amazon出品アカウントをサイトM&Aを使って売却しようとした流れを解説します

長年せどりを行ってきましたが、毎月クレジットの支払いがもう大変。確かにせどりは簡単なビジネスだけど、在庫が残るという事実を忘れてはいけません。不良在庫は利益を食いつぶし、仕入れた商品のお金が払えずリボ払いを繰り返すという悪循環に陥っているAmazonセラーさんのために、今回投資と隣り合わせである、サイトM&AにてAmazonアカウントを売却してみたいと思います。
Amazonのアカウントが売れると知ったのはツイッターから。
どうせ安いんだろう。と思っていたら過去の売却実績を見ると、最低でも15万ほどの値段がついています。
さらに、運営歴の長い大口アカウントは、様々な出品規制をクリアしていることも多いため、2019年には50万程度で売れているようです。
というわけで、Apple、ソニー以外はだいたいクリアしているアカウントを売りに出してみました。
依頼内容は以下です。
↓↓
今回はアマゾン大口アカウントをご依頼したいと思います。
よろしくお願いいたします。
サイト名:Amazon大口アカウント 店舗名 ××
希望価格:50万円
月間売上:20万円から30万円
サーバー費:大口アカウント 5000円
広告・販促費:Amazon広告を最近2000円ほど打ちました。普段は使用しません。
人件費:0円

運営 2012年より開始

アピール内容を他の皆さまの内容をもとに作成いたしました。

アカウント停止は1度もない優良な大口アカウントとなっています

Amazonでの販売全期間の4.7の星 (126の評価)

販売画面に表示される直近1年間の評価は星5(100%)の評価です。

評価が100以上あり現在販売中です。アカウントの強さで言えば強い方だと思います。

価格が安いセラーより先に売れることもあります。

2012年より様々なカテゴリーの商品をせどり出品してきましたので、出品可能なカテゴリーの幅はかなりございます。

■出品権限許可を受けているカテゴリー

ペット用品
CD,DVD
ドラッグストア
ビューティー
食品
腕時計
家電

PC

など他多数

■主な出品可能ブランド

CANON(カメラ、プリンタ)EPSON、 Microsoft、 NIKON、 Panasonic
など多数。

※CD,DVDは基本的に新品出品できます。※ブランド自体に強固な出品規制があるものもありますので、上記のカテゴリー内でも出品できないブランドもございます。

もし出品されたいメーカーやブランドなどございましたらご相談ください。

商品コードを入力しまして、出品できるかお試しいたします。
↑↑
このような内容で現在申請していますが、果たしてどうなることやら。。。。
 ということで、某サイトM&Aに依頼しました。
価格は50万円。。。。
高いと思うのですが、、、、
過去同じレベルのサイトが売れている形跡があります。
なら、私も50万円でどうだ。
ということで強気の50万円で勝負。
土日挟んで掲載されました。
そして待つこと1週間。
なんと、1件のお問い合わせがあっています。
どうやら、サイト開示程度であれば私には連絡がこずに、問い合わせ件数としてカウントされているようです。
早く売れないかな。。。
1か月たって売れなければ45万円に値下げるる方向です。
出品からひと月が経ちましたが、具体的な売却の話まですすみません。
そして3か月待ったころ、1本の電話が鳴りました。
なんと、サイトをもっと詳しく教えてほしいとのこと、
サイトといってもアマゾンの出品アカウントですが、具体的には出品許可が何がとれていて、何がだめなのか、など、メーカーのことに関する質問ですね、
本来、直接の電話でのやりとりは禁止されているのですが、さらにこのサイトを通さず私とラクマで直接やりとりしませんか?手数料が安くなりますよ、とのこと。
この方、規約違反をご提案してきました。
直接契約、電話相談。どれも禁止行為です。
まったくもう。。。。
というわけで、この話もしばらくして購入意思なしということで流れていきました。
そして運命の日。
これまで、トラブルや違反申告がゼロだった私のアカウントですが、DVDがみれないという苦情が寄せられます。評価1がついてしまいました。
またさらに、以前出品してそのままとなっていた商品が規約違反となり、ついに条件が変わってしまいます。
そのため、運営に相談し出品を取りやめることとしました。
残念ながら価値が目減りしてしまうからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする