ココナラのFX商材の中から本物を見分けるちょっとしたコツを教えます

ココナラにマネー:FXカテゴリがあるのはご存知かと思います。さて、皆さんはあの1200以上もあるFX商材の中から何を基準に商材選びをされていますか?価格?レビュー?正直価格が高ければ良いかといえばそうでもないですし、レビューが良すぎるのもどうか??というのが私の感想です。そんな中、ちょっとした法則のようなものを見つけましたのでシェアします。

ココナラのFX商品を買い漁ったが

私も過去20以上もココナラのFX商材を見て参りました。高いものは10万円、安いものはわずか1000円で購入できます。しかし情報の質という点でいえば、1000円と10万のものに大きな差がなかったこともあります。

そんな中、自分でも出品できるのでは?と思い出品者登録してみることに、、、、、

自分で出品作業をしていて気づいてしまった

自分で出品作業をしている中、とある選択肢があったのです。それは、お届け日数という項目です。過去商材を買った時にそういえば、PDFファイルを渡して即クローズする方、しばらく質問に答えてくれる方2タイプの出品者様がいたなあと、、、、

そうか、ここのお届け日数は自由に調整できるのか。ということがわかり、その初期設定は3日となっています。そのままにしていた場合、お届け日数は3日です。

ここで、おすすめやランキング上位の出品者、特に10万円を超える方たちを見てみます。

お届け日数
1日(予定) / 約1日(実績)

このように、お届け日数を1日としてpdfファイルを送ると同時にクローズ。

このタイプが目立ちます。

そうです。そもそも論として、FXスキルの習得にそもそも1日で終わりとは短すぎないか?

という疑問が浮かぶのです。

ココナラFX出品者の使うテクニック

いったいなぜこのようなことに、、、

それは自分で出品するとわかります。そうです。トークルームを長く設定して商材の解説をしていく場合、FX手法慣れしている購入者がいると、その提供された手法に優位性があるのかないのか。また直近の検証を行い商材の良しあしにすぐ気づいてしまうのです。

つまり、トークルームを長く設定してじっくり解説するよりは、即クローズをして自分の売り上げを確保するほうが賢いのです。

このやり方をとる出品者は口をそろえてこう言います。

トークルームクローズ後は、ダイレクメッセージでサポートします。

購入者になった際、トークルームが終わりダイレクトメッセージを使ってやり取りするというのは少々、おっくうになってしまいます。もちろんそれでも質問するという方は多いでしょう。しかし、テンションが下がるのは間違いないです。

トークルームがクローズしないと出品者には売上が計上されません。

また、キャンセルになろうものならさっさと終わらせる方が得なのです。
もし商品に自信があるのであれば、もう少し長く相手とお話ししますよね?

FXカテゴリの上位出品者を見てみた。。。。

ひとつひとつクリックして見てみると、プロトレーダーでプロフィールも立派。商品説明もわくわくするようなものに限って、1日で終了しています。

なんか悲しくなるな。。。と思っていた矢先、とんでもないものをみつけてしまいました。

それは、こちら、

お届け予定が1日に対して、実績が約121日。なんと4か月トークルームを開いています。

さらに、、、価格は10万円、10万円ということは購入者がお支払いするのは11万円です。

これは田舎サラリーマンの月の手取りに匹敵しますからね。

これはすごい。もっとすごいのは満枠対応中。現在生徒が10人いるということ。

https://coconala.com/services/764649

もう、大丈夫です。自力をつけたい人に全部伝授します

結果に直結させるために、トレード添削をメインに身に付くまで

という商品。

ココナラにもすごい先生がいるもんです。

ココナラFX商材探しのコツまとめ

今回は、お届け予定とお届け実績に着目して本物はどれか?という点を探ってみました。

これから購入する方に、本当に1日でクローズしても良いですか?PDF数枚に10万円払いますか?ということを聞いてみたいです。

幸い、直近の仕様変更にてクローズを却下する機能。そして、FXのレッスンというカテゴリも生まれました。このレッスンの中からお届け日数やお届け実績をみていく。

という調べ方もできますね。

では、良い出品者に出会えることをお祈りいたします。今回は以上となります。

→ココナラのFXカテゴリはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする