鹿子木式 FX勝ちパターントレード講座(ベ―シック)をレビューします

鹿子木式FX10の勝ちパターンをご存知でしょうか?

かつてはFX MISSION ZERO と呼ばれスイング最強教材と謳われた伝説の教材です。

知ない方にはなんと無料の動画をご紹介いたしますが、こちら鹿子木式の勝ちパターン1の解説となります。

ほんの数分で手法が理解できると思います。

なるほど、なるほど。。。簡単でしょ??

では、勝ちパターン1以外はどうやって学ぶの???

と思われる方が当然いらっしゃると思うのですが、、、

続きとしまして勝ちパターン2はこちらの書籍で学ぶことができます。

ほう。ほう。

わかりました。では、残りの8パターンは????

と思われますよね。

無料動画で勝ちパターン1。書籍で勝ちパターン2。が学べますが、この2つ実は鹿子木式でも出現頻度が高く汎用性の高いパターンです。

鹿子木式をマスターするには10の勝ちパターンをマスターする必要があるのですが

鹿子木式の勝ちパターンはばら売りされていると考えるとわかりやすいです。

1から7までは基本的な勝ちパターン

8から10は応用という位置づけとなります。

私も鹿子木式を使ってトレードしているのですが

1から7までマスターすると相場の大半がこのパターンで説明できたりします。

つまり、鹿子木式を学び始めた方が最初に手にしてほしいのは1から7までマスターできる

こちらの商品となるのです。

え?どういうこと?

鹿子木式って結局どの商品で勉強すればいいの?

という解説をしますと、、、、、

鹿子木式にはほかに、シグナル配信、また10の勝ちパターンアドバンスがありますので。

学ぶ順番としては、書籍のあと

①:勝ちパターントレード講座(ベーシック)←1から7

②:勝ちパターンFXトレード講座(アドバンス)←8から10

③:勝ちパターンシグナル←ミラートレード

このような順序が正しいと思います。

※ちなみに、、③のシグナル配信レビュー記事はこちら

SOPHIA FX 鹿子木健の勝ちパターンシグナル配信を申し込んだのでレビューします

持論ですが、②と③は逆でも良いと思います。シグナル配信を申し込むとその後の教材の割引があるとかないとか。。。。このような理由です。

しかし、勝ちパターンは最低でも1から7までは知っておかないとお話になりません。

最後に、この10の勝ちパターンはハイレバレッジを活かした短期トレードではありません。

極めて損失を抑えたローレバレッジのスイングトレードです。

1日1回、たった数十分のチャート確認により、皆さんの時間という財産を奪わない手法となっています。皆さん経験ありませんか?持っているポジションが気になり夜中に目が覚めて何度も自分のポジションを確認した。昼休みに何度も自分のポジションを確認した。

これらは全て身の丈に合わない資金管理、そして優位性のない手法のせいと言い切れます。

では、勝ちパターントレード講義ベーシックはいったいどのような講義があるのだろう?

と興味をもたれた方は、こちらからご覧くださいませ。

いっしょに鹿子木式10の勝ちパターンを学習しませんか?

『FX勝ちパターントレード講座(ベーシック)』 相場の本質がわかり、相場の循環をとらえ、自己管理が出来るトレードへ

基本は勝ちパターンを丸暗記です。

表示するのはボリンジャーバンドだけ。毎日チャートを見るのが楽しいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする